パソコン作業がはかどる便利ツール

パソコンを使いやすくしよう

>

好きな配列にしよう

場所を変えられるソフト

たくさんパソコンを使って仕事をしていると、このキーがこっちにあった方が入力しやすいと感じると思います。
その希望を実現できるアプリがあるので、利用してください。
中央のキーと、端のキーを入れ替えることができます。
使わないキーが中央にあっても仕方がないので、使用頻度が高いキーと交換しましょう。

自由に入れ替えることができるので、どこに何のキーがあればいいのか、調べてください。
とりあえず様々な場所にキーを置いてみましょう。
すると、最も使いやすいキーボードの配列が決まります。
入力しやすくなると、作業時間が短くなります。
手に与えられる負担も減るので、メリットがたくさんあります。
使いにくいキーボードは、手に負担がかかるのでおすすめできません。

ショートカットキーの設定

キーを2つ同時に押すことで、コピーなどができます。
いちいちマウスで操作しなくてもいいので楽ですね。
それをショートカットキーと呼んでいますが、自分で好きな組み合わせを考えることができます。
パソコンで文章を入力する仕事がメインな人にとって、ショートカットキーの存在は欠かせません。
どのキーをショートカットキーにするか決めてください。

自分の利き手などによって、同時に押しやすいキーが変わります。
コピーしたいところにカーソルを合わせてマウスで操作するよりも、すべてキーボードで操作した方が遥かに楽です。
最初は慣れないかもしれませんが、ショートカットキーを活用してください。
何度も使っていれば、自然に使えるようになります。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ